• 明日から役立つ知識や技術、そして最新情報を
    各分野のスペシャリストから学べる機会を提供する。
  • 全国から多くの獣医療関係者に集まってもらい、
    東北から日本の獣医療を盛り上げる。

スペシャリストから学べる機会を提供

東北から日本の獣医療を盛り上げる

第2回みちのくウェットラボ道場開催にあたり

「みちのくウェットラボ道場」は東日本大震災より復興した東北の活気を全国の先生方に届けたい、
東北からも日本の獣医業界を盛り上げたい、という思いのもと、
東北出身もしくは東北に所縁のある獣医師が中心となり、昨年立ち上がりました。
そして昨年12月には「第1回みちのくウェットラボ道場」と題し、
現在日本で行われる機会の少ない生体を用いた実習(ウェットラボ)を実施いたしました。
おかげさまで、全国より多くの先生方にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました。
本当にありがとうございます。
本年も「第2回みちのくウェットラボ道場」として、実習セミナーを開催します。
本年も眼科実習を行う予定ですが、昨年実施していない新たな実習を計画しています。
したがって昨年参加された先生方にも十分楽しんでいただける内容であると確信しています。
また今年は各実習セクションに講師1名、アシスタント2名を配して、実習サポート体制をより強化します。
昨年に比べ、実習参加可能定員を増やしますので、より多くの先生方に参加いただけます。
昨年と同様に、セミナー前日にはプレワークショップを、終了後には懇親会も企画しています。
ここでは参加者同士や講師陣との交流だけでなく、みちのくの味覚も存分に楽しんで頂ければと思います。
今年の冬も熱い道場となる予定です。皆さんのみちのくへのお越しを心からお待ちしております。

代表 小笠原聖悟  小笠原犬猫病院(青森県) アイデックスラボラトリーズ

道場プロジェクト実行委員

中尾淳:アセンズ動物病院(宮城県) 藤井裕介:アセンズ動物病院(宮城県) 山下洋平:エビス動物病院(宮城県)

第2回みちのくウェットラボ道場

2018年12月13日(木)

場所:TKP仙台南町通カンファレンスセンター

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目6−10 仙台南町通ビル
TEL:022-200-2617

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sendai-minamimachidori/

※会場は昨年と変わっております。

テーマ:問題点がクリアになる!視野が広がるベーシック眼科学!
オープンスタイルの臨床眼科実習~検査から手術基本操作まで~

みちのくウェットラボ道場では眼科実習に関しまして昨年度と本年度2年分のプログラムをご準備しています。2年目である今年のプログラムは、昨年より更にパワーアップしてお届けします。多くの先生方のご参加をお待ちしております。
本年度は午前講義、午後実習となります。午後の実習が4コマ、その実習のための座学として午前に3コマ用意しております。
午前の講義への参加人数は112名を予定しておりますが、眼科実習は52名限定となります。先着順になりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。ただ講義を受講された方はたとえ実習に参加できなくても実習を見学する事が可能となります。

招聘専門医:
梅田裕祥先生横浜どうぶつ眼科(神奈川県)
辻田裕規先生どうぶつ眼科専門クリニック(大阪府)
藤井裕介先生アセンズ動物病院(宮城県)
小笠原聖悟先生小笠原犬猫病院(青森県)/アイデックスラボラトリーズ
大会の特色:
  • 1日で眼科検査法と手術の基礎から応用まで学べる
  • 眼科専門医3名による講義と実習
  • 少人数制の実習スタイル
  • 臨床病理専門医による眼科細胞診の評価法を学べる
  • 実習参加ができなくとも、見学が可能
  • 仙台グルメ、牛タンの他、仙台冬の味覚“セリ鍋”などが味わえる懇親会
  • 前日にみちのくの味覚とともに、プレワークショップを開催

プレワークショップ

「道場主小笠原聖悟の秘伝伝授!人数限定セミナー眼科細胞診の奥義直伝いたします!~感染症から腫瘍まで~」

小笠原聖悟先生による限定セミナー後に同じ会場にて懇親会を行います。
日時:2018年12月12日18:00~21:00
場所:無垢とうや
http://to-ya.jp/muku/

タイムテーブル
日時内容対象
2018年12月12日(水)18:00~プレワークショップ参加希望者
2018年12月13日(木)9:00~9:45(45分)講義112名
9:55~10:40(45分)講義
10:50~11:35(45分)講義
13:00~13:40(40分)実習先着52名(60名まで見学可能)
13:55~14:35(40分)実習
14:55~15:35(40分)実習
15:50~16:30(40分)実習
17:30~懇親会参加希望者
みちのくウェットラボ道場実習内容
時間受講人数セクション(※1)実習内容(※3)
40分13名眼科外科手技(※2)眼瞼内反症を想定した眼瞼整復術
眼瞼腫瘤切除を想定した楔状切除及びエイトスーチャー
40分13名眼科検査手技1眼超音波検査法
40分13名眼科検査手技2眼底検査法(直像鏡、倒像レンズ、眼底カメラの使用法)
40分13名眼科検査手技3眼科細胞診
  • ※1)13名1班となり各セクションを40分ずつでローテションしていただきます。
  • ※2)眼科外科手技で使用する持針器、鑷子、鋏、拡大鏡を各自ご持参いただきますのでご準備をお願い致します。
  • ※3)実習内容は変更の可能性もありますが、その際は事前にアナウンスさせていただきます。
  • 梅田裕祥先生

    梅田裕祥先生

    比較眼科学会獣医眼科学専門医

  • 辻田裕規先生

    辻田裕規先生

    米国獣医眼科学専門医
    比較眼科学会獣医眼科学専門医

  • 藤井裕介先生

    藤井裕介先生

    比較眼科学会獣医眼科学専門医

  • 小笠原聖悟先生

    小笠原聖悟先生

    米国獣医臨床病理学専門医

参加費
実習+講義(院長):40,000円
実習+講義(勤務医):30,000円
講義のみ(ただし実習見学可能):院長・勤務医共に10,000円
問い合わせ先
道場プロジェクト実行委員 山下洋平
メールアドレス:info@michinoku-wetlabo.com
会場
TKP仙台南町通カンファレンスセンター
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目6−10 仙台南町通ビル
TEL:022-200-2617
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sendai-minamimachidori/
※会場は昨年と変わっております。

お申込みはこちらから

みちのくウェットラボ道場に申し込む

お申し込み開始を開始いたしました。定員になり次第お申し込みが終了しますのでお早めにお申し込みください。

プレワークショップに申し込む

みちのくウェットラボ道場前日に開催されるプレワークショップへは上記のボタンより申し込み頂けます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

みちのくウェットラボ道場懇親会に申し込む

また、みちのくウェットラボ道場終了後の懇親会へは、上記のボタンより申し込み頂けます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。